CF店長&愉快なスタッフのブログ

サイクルファクトリーの店長とスタッフのブログです

MTBのグリップを新しくしました!

こんにちは~!セールスみのりです(^^)/

雪も溶けたのでちょこちょこ自転車乗ってます。
ただ、場所によっては路肩に冬にまいてあった砕石がまだたくさんあるので、MTBを使ってます。


そういえば春になったので新しくグリップを交換しました~!
今までERGONのグリップを使用していましたが、今回はESI gripsの「FIT CR Grips」にしてみました!

こちらは交換前↓
image_xlarge3
汚れやサイドの擦れが気になりますね~


交換後↓
image_xlarge
今回はシンプルなブラックにしました!


シリコンタイプのグリップで握り心地が良いです。
そして振動の吸収も良かったのでとても満足してます!


グリップに付属しているエンドキャップはすべてブラックですが、今回は別売りのカラーエンドキャップを付けました~
スポークとシフトケーブルがイエローなので合わせてイエロー(^O^)
シフトケーブルは冬に交換のタイミングでグリーンからイエローにカラーチェンジしました♪
image_xlarge2
価格もわりとお安めで色も全部で10色あるのでフレームの色などに合わせて色を変えてみてはいかがでしょうか?
もちろんお店にも入荷しておりますよ~!


お店の方にはストレートタイプの「Racer's Edge Grip」を各色入荷してみました!
image_xlarge
カラフルで可愛いですよね!
パープルのみ限定品になります(^O^)

グリップやバーテープは消耗品になりますので汚れたり、ボロボロになったり、ベタベタしたりしてきたら交換をしましょう!
キレイなバイクを乗るとモチベーションも上がりますよ!


以上、セールスみのりでした~

北海道自転車条例 4月1日スタート!

こんにちは。店長のカザマです。

ここ北海道でも、春になって自転車に乗られる方が急激に増えてまいりました。
そんな折、3月20日に道議会において『北海道自転車条例』が成立し、4月1日より施行されることが決定いたしました。

新聞やニュースでも多少取り上げられることがあるものの、まだまだ認知度の低いこの条例。
今回は愛好者の皆様に特に重要なポイントをご案内いたします。

<ヘルメット着用の推奨>
自転車に乗られる際は、ヘルメットの着用を推奨しております。
軽く転んだつもりでも、打ち所が悪ければ致命傷になってしまいますので、近距離でも油断せずに着用しましょう。

<賠償保険加入の推奨>
事故の際は自分が加害者になってしまう可能性があります。
万が一の事故に備え充分な補償の賠償責任保険に加入しましょう。
当店ではTSマーク傷害保険をご案内しておりますので、お気軽にご相談ください。

<ライト・反射機材>
暗くなってきたら早めにライトを点灯しましょう。
反射鏡(リフレクター)は前後左右に装着しましょう。

<交通ルールを守りましょう>
当たり前のことではありますが、自転車に乗っているときは交通ルールを軽んじてしまう方が少なくありません。ルールを守り安全運転を心がけましょう。

<自動車を運転する際>
自転車の横を通過する場合は充分な間隔を保持しましょう。
海外などでは1.5m以上開けるのが、常識とされています。

<お子様をお持ちの方へ
充分な交通安全に対する教育を行ってください。


この他、サイクルツーリズムに関する事柄など愛好者にとっても大変有用な条例となっております。
全て今までも気を付けていた事柄ですが、ぜひこの機会に条例を一読してみてください。

私たち自転車関係団体、並びに自転車小売業者にも多くのことが求められるようになりました。
皆で一丸となって盛り上げていけるとうれしいです。

春です!乗車前点検のススメ

こんにちは。テックチーフのケンジです。

市内の雪はほとんど消えて、今年は少し早めに自転車モードへ突入ですね。
道路はまだまだ穴ぼこだらけで、路肩の砂やガラスも残っているので走行には充分にお気を付け下さい。

今年最初のライディングの前には、必ず点検を行ってください。
セルフでできる簡単チェックをご案内いたします。

<空気を入れましょう>
ひと冬放置した自転車のタイヤは、必ず空気が抜けています。
「乗っていないのに冬の間にパンクした~」と言って来られる方もいらっしゃいますが、まずは空気を補充してみてください。1~2日様子を見て抜けていないようならパンクではなかったということになります。

フレンチバルブ(仏式)やアメリカンバルブ(米式)はバルブ交換不要です。
英式バルブの場合は虫ゴムを交換しましょう。
P3270529
4本セット+キャップ1ケ付で130円
月に一度の交換とは大げさだと思いますが、まめに交換するに越したことはありません
少なくとも年に一回の交換は必要です。


スーパーバルブと呼ばれる長持ちするバルブも用意しています。
P3270530
こちらはゴム切れもなく、長寿命で人気があります。432円
これなら数年の単位で交換は必要ないでしょう。
100円ショップやホームセンターで似たような形の「Gバルブ」と呼ばれるものが売られていますが、
そちらはごみの侵入などで故障してしまうことが多く、調子が悪いです。



<チェーンに油を差しましょう>
ひと冬放置してある自転車のチェーンは、オイルが乾いていたり硬くなっています。チェーン自体が汚れている場合は洗浄してからオイルを差しましょう。
通称「556」と言われるようなスプレーオイルだと、すぐに油切れを起こしてしまいます。完全に乾いているよりはマシですが。
当店でも各種チェーンオイルをご用意しておりますので、用途やグレードに合わせてオイルを選んでください。

オイルをさす際は万遍なくたっぷりと付けて、余分なオイルは飛び散らないように布などで拭き取りましょう。

<各部の緩みを確認しましょう>
特にハンドル周辺とホイールの緩みは重大な事故をおこしますので、入念にチェックしてください。
多くのステムには規定トルクの指定がありますので、締めすぎにも注意してください。

変速やブレーキの不調はご自分で調整せずにお持込をお願い致します。
異常が感じられる場合は、絶対に乗車せずに点検を受けてください。


〔当店での点検整備について〕
当店でご購入の自転車は点検整備が無料です。(他店購入車¥1944)
【点検整備のプラン】
半年に一度程度の点検整備をお勧めしております。

通常は10~15分程度で完了いたしますが、春先は点検整備が大変混雑する為、場合により多くの時間を頂戴する場合がございます。
作業に関するご予約は受け付けておりませんので、「お時間に余裕を持ってきていただく」「土日祝日を避けて平日にお持込いただく」などのご協力をお願い致します。

また、点検整備を受けた際には『TSマーク』と呼ばれる傷害保険に加入することができます。(別途810円)ライトとベルが必要になりますので、ご加入の際はお忘れなく。

当店右側の『修理受付』に直接バイクをお持込ください。

暖かくなってきました

こんにちは、セールス見習いの黒澤です。

雪がだんだんと融け始めてだいぶ暖かくなってきましたね。
夜はまだまだ冷えますが日中はポカポカ陽気で春も近いなぁと感じております。

最近、ニセコ方面に行く機会がありましたので
店内で配布していたサイクリングマップの一つの銭函の秘密マップvol3を片手に
銭函を少し散策してきましたー。
地図はほんとに見やすくて探しているお店もすぐ見つかりました!


326941f7-s




黒澤のお目当てのお店はタイミングが合わず定休日でしたが
普段は通らない道を通ってみたり、知らなかったお店に入ってみたりと
ワクワクしてちょっとした冒険気分を味わいました、楽しかったです。



ニセコ方面の国道は途中から雪が壁みたいな高さに、ちょっと凄いと思ったのでパシャリ!

130_detail





当店も春に向けてだんだんと賑わってきております。
HPでもご紹介して展開中のキャンペーンがありますので気になった方は
当店に足を運んでみてください。

他にも導入してみたいアイテムやパーツ、初ライド前のメンテナンスなどなど、
ぜひ一度ご相談くださいね、ご案内いたします。


セールス見習いの黒澤でした。

冬を楽しんでます

こんにちは~!セールスみのりです(^O^)
最近は気温が上がったり下がったりしてますね。
みなさん風邪・インフルエンザにはお気を付けくださいね!
家族がインフルのB型にかかって大変でしたがわたし1人だけうつらずピンピンしています!笑
喉がちょっと痛い…かも?となったら家では「ホットはちみつ生姜レモン」を飲んでます。

作り方は簡単です!
お湯:マグカップ1杯分
蜂蜜:スプーン1杯くらい
生姜(チューブでもOK):2㎝くらい
レモン果汁:大さじ2くらい
全部入れて混ぜて飲む!!
お好みで減らしたり増やしたりしてください。

身体も暖かくなるのでオススメですよ~!
シナモンを入れると大人な味になるみたいです(^ω^)
有名だと思いますがぜひお試しください♪


話は変わって定休日は店長や他のスタッフはローラートレーニングしていますが、わたしはちょこちょこMTBを乗ったり、スノーボード乗りに行ったりしています!
あと何回か行けたらいいな~と思ってます。

これは出勤途中の発寒川。
fsi
雪道を走るとバランス感覚も鍛えられて結構いい運動になりますよ~。

そして夜は気温が低いので雪もしまって走りやすいです。
mi5
人が一人通れるくらいのちょっと狭い道も慣れてくれば走れるようになりますよ(^ω^)
足付くと再スタートがちょっと大変なので…気合で頑張ります。


以前購入したハンドルに取り付けるBARMITTSの防寒カバーとても良いです!
mi7
これはわたしの場合ですが、-5℃くらいで山とかでなければ薄手のフルフィンガーで十分かな~?という感じです。

そして走るときアンダーウェアは必ず着用しています!
吸った汗をすぐに乾かし汗冷えを防ぐと同時に、発熱して暖かさを持続させることができる素材が良いですよね~
わたしはパールイズミの物を使用しています(^O^)
名称未設定 1
0℃・5℃・15℃用と3種類ありますが、その他にジャケットやジャージを着るのでわたしは冬は5℃用を使用しています。
ちょっとお高めですが、持っていると心強いですよ!
ウィンタースポーツでも使用できるのでかなりオススメです(^O^)

そんなところでギリギリまで冬を楽しみたいと思います(^^♪
セールスみのりでした~!
サイクルファクトリー TOPページ
サイクルファクトリー
札幌市西区二十四軒
4条7丁目5-16
 
QRコード
QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ