CF店長&愉快なスタッフのブログ

サイクルファクトリーの店長とスタッフのブログです

トレーニングなど

しまなみ海道を走ってきました!

こんにちは。店長のカザマです。

もうすぐ10月も終りますね。
今年は初雪も思いがけず早かったので、気の早い方はすでに冬支度をしていると思います。

そんな中ワタクシ、しまなみ海道でサイクリングをしてきました!
DSC_1991
まずは空路で松山へ

DSC_1994
空港内にはサイクリスト更衣室があり、工具やポンプもあります。


で、場所を変え今回第一の目的『新型デュラエースR9100』のインストールを行います。
DSC_2000
パパッと組立完了!

DSC_2001
 剛性感のあるクランク

DSC_2002
シングルテンションでロープロファイルとなったリヤディレーラー
(しかもミドルケージ)
 
DSC_2003
フロントディレーラーはワイヤーの取り回しを大幅に見直し
変速スピードも大幅に向上!

組み付けも終わり、本日のお宿へ。
DSC_2005
日本最古の温泉『道後温泉』です。

----------------------------------------------------

二日目は早速ニューデュラでのしまなみライドです。

DSC_2016
今治までバス移動

DSC_2021
スタート地点からの絶景で、MAXハイテンション!

DSC_2022
全ライダーのバイクにはGPSが装着されていました。

DSC_2024
他のショップ店長たちと一緒にスタートを待っています。
 
DSC_2026
 いよいよ、スタート。
最高気温は27度!

DSC_2028
眺めサイコー!って言いつつも、高所恐怖症の私にはちょっと怖いっす!

DSC_2030
コースにはブルーラインが引いてあり、このラインに従い走ります。
初めてのサイクリストにも安心です!

DSC_2032
途中の休憩ポイントには、必ずバイクスタンドがあります。

DSC_2035
瀬戸内海の流れを見ながらのライドは格別ですね!

DSC_2039


DSC_2042

DSC_2049
塩で有名な伯方島。

DSC_2053
DSC_2054
どこでもじゃこ天が食べれます!

DSC_2055
愛媛のイメージキャラクター『みきゃん』

DSC_2068

DSC_2071
サイクリストの聖地にやってまいりました!

DSC_2074
芸術的なバイクスタンド
DSC_2077


DSC_2079
大三島でゴール。ランチは海鮮焼き
ここでライドは終了(約40km)


DSC_2083
 その後はクルーザーで広島へ向かいます。

DSC_2093
船上から眺める瀬戸内海の景色もまた格別。

DSC_2104
本日のホテルへ到着。
なんと船で横づけです。

DSC_2110
ディナーもクルーズ。

DSC_2112

DSC_2113

DSC_2116
海上から厳島神社を参拝

DSC_2118
生演奏も堪能しつつディナーも終了

DSC_2127
さ、現実に戻ります。
雪の札幌へ

DSC_2129
短かったけど楽しい瀬戸内ライドでした!
絶対また行くよ!

激走 チャレンジライド!!


こんにちわ、テックスタッフの梅澤です。でもって、梅澤塾・塾長でございます。

6/19(日)に「チャレンジライド」ということで、石狩のもう少し奥にある厚田まで往復してきました。
コースは、望来までは平坦ですが、そこから厚田までは車1台分しかない道幅&携帯電話も圏外になるような秘境(?)を走ってきました。

サイクリングというよりは、トレーニングともいうべき強度の高さで、平坦&坂でしっかりと追いこんできましたよ(* ̄∇ ̄*)エヘヘ ここで塾長はウソをつきました…。「目安のペース=平坦30km/h」で設定していたのですが、実際の平坦路は33km/hぐらいで走っていました、ゴメンナサイ(゚ロ゚;)エェッ!?

平坦路はペースアップをして高速巡航の練習や10秒間全力走などを行って、スピードを意識した刺激を入れながら走行しました。「登りは自由!!」という梅澤塾の指導方針のもと、登りは各自のペースに任せました。登りが得意でない私も、自分なりに追い込みました。

望来を過ぎてからは、本日の山場、勾配8~10%のある登りの繰り返し、最大勾配13%の坂道に挑みました!!


梅澤塾1
梅澤塾2
梅澤塾3

山場を越えたら、昼食ターイムヾ(=^▽^=)ノ
「厚田公園 あいロード夕陽の丘」で昼食です。予定よりも早く着いたので、ちょっと長めに、マッタリタイム。
梅澤塾4
梅澤塾5

復路はBコースをなぞって札幌へ戻ります。が、、、向かい風が強ーいいいいい!!Σ(゚д゚;)
厚田~望来区間はアップダウンを繰り返す道ばかりなので、登りで向かい風+下りで横風など、とてもタフな気象条件でした。石狩・花川あたりまで戻ってくると風も弱くなり、またまた30km/hオーバーの巡航が始まります(マジかっ!?)

この日は、私たちの他にも多くの自転車ライダーが石狩・厚田方面を走っていました。これからの北海道は自転車に最高の季節になりますね。今回のチャレンジライドに参加できなかった方々にも、スタイルを変えて新たな機会を設けたいと考えていますので、その時はよろしくお願いします。

参加してくださった方々へ、お疲れ様でした&ありがとうございました。また一緒に走りましょう!!

パイオニア ペダリングモニター体験セミナー!

本日は「パイオニア ペダリングモニター」の体験セミナーを開催いたします。

私たちスタッフも一足早く、スタッフ向けのセミナーを受けました!
P7040260

P7040261

P7040262

P7040263

P7040264
本格レーサーから貧脚ライダーまで。
全てのサイクリストに参考になりますよ!

もちろん既に使用されている方にも、新たな発見があります。

本日13時より、ユーザー様向けの体験説明会を開催いたします!
皆様、お誘いあわせの上ご来店下さいませ!

おすすめ練習コース



こんにちわ、テックスタッフの梅澤です。
前回の更新から、だいぶ経っておりました、ご無沙汰です…。

 今回は、自分の練習コースを紹介しようと思います。日ごろのトレーニングや、ロングライドに向けての足慣らしに使ってもらえれば幸いです。
 
 スタート地点は「サイクルファクトリー」。まずは新川通を目指します。新川通に出たら手稲方面へ向かい、石狩手稲線の合流地点(手稲高校が目印)を石狩方面へと右折します。


 そのまま直進して国道231号線に合流し、石狩河口橋を越えると「石狩八幡町」の交差点が見えてきます。ここを右折して当別方面に向かいます。この道を約8kmほど進むと「スウェーデン・ヒルズ」の入口が見えてきます。まっすぐ進めば当別町、左折すればスウェーデン・ヒルズの登りとなります。当別町へ向かう道はほぼ平坦なので、LSDで持久力を鍛えたい方はまっすぐ直進したほうがいいかな? 「刺激」が欲しい方は左折しましょう(笑)
2013062507270000
登るんですっ!!



 登り終えたらそのまま直進して、しばらく走ると右手側に「石狩・厚田」の看板が見えてきます。「やさいの岡」さんが見える十字路を左折します。左折すると急な下り坂になりますので、スピードの出し過ぎに注意してください。下り終え、そのまま道なりに走り、最初に出てくる右折の道を曲がります。この道に入ればあとは道なりに進みます。
2013062507320000
右手側に見えます       

2013062507330001
ここの十字路を左折。急な下りに注意です。

2013062507360000
最初に出てくる右折箇所。青看板が目印
 

 そして、「運命の交差点」が現れます(笑)さぁ、3択です。
左折:石狩八幡に戻る「帰るコース」 
②直進:望来へまっすぐ抜ける「ショートカットコース」 
③右折:もう1回登る「梅澤塾コース(!)」
2013062507430000
あなたはドッチ?

①は朝練など、あまり時間が取れない場合に良いかもしれません。②は多少のアップダウンはあるものの、割と平和なコース。③はまだまだ走り足りない人or鍛えたい人向け。 

 ②③は望来へと向かうコースになっています。望来まで来たら、札幌へ戻りましょう。帰り道はいきなり登りから始まります(えーっ)。選択肢は2つ。①国道231号線 ②裏道 ①は勾配は緩いけれども長いのぼりが待っています。②は勾配はきついけれども距離は短め。晴れていれば景色も良く、私は好きです(交通量も少ないし)。①のコースを選んだ人は、あとはまっすぐ新川通まで直進です。交通量が多いので気を付けてください。②を選んだ人は石狩霊園の坂の登り口で国道231号線に合流します。
あとは新川通~琴似本通りに入り、サイクルファクトリーまで戻ってきます、お疲れ様でした。

20130625082000002013062508210000
①国道コース         ②裏道コース


80㎞をちょっと超えるコースで、だいたい3時間~3時間30分ぐらい。たくさん走りたいけどあまり時間が取れない人や、100㎞以上のロングライドに不安があるという人は走ってみてはいかがでしょうか?

http://yahoo.jp/LVYccT(「梅澤塾コース」で作りました)


お詫び:文章中に、右左折の方向を間違えている個所がありましたので太字で訂正しました、ゴメンナサイ

小樽水族館までサイクリング

こんばんわ。店長のカザマです!

毎週火曜日は定休日。
と、いうことで昨日は久々に少しだけ時間作って走ってみました。

銭函から小樽水族館への往復、マッタリ2時間。


とは言いつつも、

小樽水族館の横には16%の坂がありますので、メタボライダーの私には難易度高いですが…

でも、この坂を上りきると赤岩展望台。

夕日がきれいです。

CFから銭函まで片道で30分くらいなので、札幌から往復しても3時間くらいで走れるコースです。
店長のお気に入りコースなので、皆さんも一度走って感想をお聞かせください!

コースの詳細は
inou_logoCATEYE ATLASにて公開中です!


ちなみにこのCATEYE ATLAS
私はINOUというGPS内臓カメラを使用していますが、現在発売中のGPSコンピューターCC-GL50CC-GL10でも楽しめます。

そして、これらを持っていなくてもアカウントを取得して、メンバーのページを閲覧することは可能です。

もし、アカウントをお持ちのがおりましたら、ドンドン友達申請してくださいね!

サイクルファクトリー TOPページ
サイクルファクトリー
札幌市西区二十四軒
4条7丁目5-16
 
QRコード
QRコード
記事検索
INOUで撮影した動画&画像公開中
・動画&画像公開中です!

  • ライブドアブログ