CF店長&愉快なスタッフのブログ

サイクルファクトリーの店長とスタッフのブログです

かざま店長

自転車の冬支度(保管編)

こんにちは!店長の風間です。

そろそろ雪もちらほら見え始め、自転車を物置などにしまい始める準備に取り掛かる方もいるのではないでしょうか?
今回は自転車を仕舞い込む前にしておくべき作業をご案内いたします。

まずは一度フレームや各部品の汚れを落としてください。
塗装などに汚れが残っていると、以後落ちない汚れになってしまうことがあります。
洗車ができれば一番良いですが、無理な場合は濡れた布などで全体を拭き上げ、その後乾いた布などで乾拭きしてください。

その後、ワックス成分のあるケミカルでコーティングすると汚れが付きにくくなります。
おすすめのワックスは一般車や普及価格帯の自転車であれば
bs_polish
ブリヂストン ポリッシュ100<ツヤ出し>¥926(税込)

高級車ではお手軽にガラスコーティングができる
valious
ワコーズ バリアスコート ¥3240(税込)
がおすすめです。

またガラスの鎧を施工しているフレームには
tate
クレストヨンド ガラスの盾¥3240(税込)
をお勧めしています。

チェーンや各部の注油もお忘れなく。

変速はインナーxロー(前も後も小さいギヤ)にすると、変速機のバネの寿命が延びます。
PB040441
*通常走行では良くないギヤですが、保管時はこのギヤ位置がベストです。

空気圧はちょっとゆるめにしておいてください。
ロードバイクなら3bar、クロスバイクなら2barくらいで良いと思います。
保管中は空気が完全に抜けてタイヤがつぶれてぺちゃんこにならないように気を付けましょう。
PB040442
メンテナンススタンドなどでタイヤが接地しないように、浮かせるのがベスト。
前輪だけなら自重もないので、地面においても良いでしょう。


保管場所は漬物などと同じ室内には保管しないようにしましょう。
漬物の塩分で錆を呼んでしまうことがあります。
直射日光や暖房の風が当たらない、湿気の少ない場所に保管してください。


長い冬が終わったら、自転車に空気を入れて走りますが、英式バルブの自転車は虫ゴムを交換してください。

ご質問などはお気軽にスタッフまで

*****************************

ご自宅に保管場所がない方に向けて、当店でも冬季保管を承っております。
hokan
こちらは先着順となっており、台数には限りがございますのでお早めにお持込ください。

*****************************

冬の間も室内でトレーニングしたい方は、ローラー台があります。
11/25-26にはサイクルファクトリー店内でローラー台試乗会を催します。

国内外の各社・各モデルが試乗できますので、負荷具合や静音性なども確認していただけます。
こちらのイベントも近々、ご案内いたします。


ツールド北海道へ行ってきました!

こんにちは。店長のカザマです。

9月8日(金)~10日(日)の三日間開催されましたツールド北海道2017へ行ってきました!
DSC_0853
31回目となる今大会。今年は函館を中心に424kmで争われるステージレース。
最大の見どころは、最終ステージの山頂ゴール「函館山」です。

私の仕事は北海道選抜チームのメカニック。
レース中はチームカーに乗って、パンクなどのトラブルに備えたり、選手からの要望に応えます。
レース後は洗車と調整を夜遅くなるまで行います。
DSC_0854
私が同乗するのはスバルレヴォーグのチームカー。

DSC_0856
第一ステージのスタート地点、函館競輪場ではレースを運営するスタッフ達も準備に余念がありません。
ニュートラルサポート(主催者が用意するメカニカルサポート)のMAVICは一番目立ちます。

DSC_0860
選考会で選出された北海道選抜チームの面々。
みんな、この日の為に厳しいトレーニングを重ねてきました。

DSC_0861
DSC_0862
ローラーやマッサージでウォーミングアップします。

DSC_0867
いよいよ開会式!国際大会って感じです。

DSC_0868
スタート地点はいつも緊張。
私も両手にスペアホイールをもって、急なトラブルの準備をします。

DSC_0877
チームカーからの眺めはこんな感じ。
走っている選手たちが時々見える程度です。
トラブルなどがあったときは無線で「selected HOKKAIDO」と呼ばれます。

初日は後半のテクニカルな下りで佐野選手がパンク。
ゴール前のスプリントで中川選手が接触し、フロントホイールがバラバラになりましたが転ばずに済みました。
2日目は大規模な落車がありましたが、落ち着いて対処し全員無事に完走。

3日目は距離も短く、函館山山頂ゴール。しかも市民レースもあり観客が多いので選手も気合十分。
函館山までエースの中川選手を守るチームプレーも見れました。

DSC_0878
無事に三日間のレースを終えた選手たち。
TV局の取材に答える中川選手。

DSC_0880
最終日のゴール函館山は快晴で、たくさんの観客でにぎわっていました。

と、いうことで意外とドタバタも多くレース中の画像はあまりないのですが、レースの模様は
10月9日(月・体育の日) 14:00~14:58
HTBにて放映
されますので、こちらをぜひチェックしてください!



banKトレイルライド

本日はライドファクトリーイベント「banKトレイルライド」の為、店をお休みして、ばんけいスキー場へ来ています。

心配された雨もなく、涼しいベストコンディション!
トレイルも一部湿っているものの、全体的にドライ。

参加者みんなで一日中山の日を堪能します![画像:b55c9f6f-s.jpg]
[画像:57f20600-s.jpg]
[画像:c6aa350c-s.jpg]
[画像:e641aad2-s.jpg]
[画像:fa050769-s.jpg]
[画像:b7a3775c-s.jpg]
[画像:24664b63-s.jpg]

ban.K MTBトレイル めっちゃ楽しい!

札幌の中心部から車で20分、当店からでも15分で行けるスキー場「ban.K」にMTBで走れるトレイルがオープンいたしました!

以前、副店長のブログでもプレオープンの模様を掲載しておりますが、私も正式オープンしてから毎週走りに行っております。
昨日も副店長と一緒に走りに行ってきました!

コースの方はオープン当初に比べ、難易度が下がり初心者でも走りやすいコースになっていました!
おかげで楽しさも倍増!
プレオープンに行った方がいらっしゃったら、その変貌ぶりに驚く事でしょう。

日々コース管理をしていらっしゃる金子氏に感謝です!

そしてランチもセンターロッジ内にある「ベルクヒュッテ」で、野菜バイキングを堪能。
(11:00~15:00、1300円)

一日中いても飽きません。
これからも日々、バージョンUPを続けるbanKのMTBトレイルに注目してください!

DSC_0697

DSC_0700

DSC_0701

DSC_0702

DSC_0706


DSC_0667

DSC_0669

DSC_0672

DSC_0673



SALOMON × ban.K トレイルステーション WEBSITE
SALOMON × ban.K トレイルステーション FACEBOOK


古いMTBが倉庫で眠っている方、今までロードにしか乗っていなかった方もぜひ大自然を楽しみに行ってみてください!
当店でもbanKでのトレイルイベントを考えております。お楽しみに!

ギャニオンさんがカフェをオープンしました! 

当店の二軒隣で営業していますメープルシロップ専門店「GAGNON(ギャニオン)」さん。当店へお越しの際に、ご利用頂いている方も多いと思います。

この度、桑園方面(北12西16)に新たなカフェをオープンいたしました。
DSC_0403
桑園駅からまっすぐ競馬場方面に向かいます。
メープルシロップのイメージが描かれた幟が目印。


DSC_0402

駐車場も広々で安心して駐車できます。
もちろん自転車でもいけますよ!

DSC_0405
オープンテラスもあり暖かい季節には、外でゆっくりできますね。

DSC_0410
こちらの店舗でもメープルシロップ等の販売もしております。

DSC_0411
DSC_0413
DSC_0414
店内は100年前のカナダのカフェをイメージした、おしゃれできれいなカフェとなっています。

DSC_0415
いつも陽気なオーナーのマークさん

16178971_1444350378933249_4169404419024357429_o
 GAGNON(ギャニオン)エラブル・エ・カフェ
札幌市中央区北12条西16丁目1-20
11:00~18:00 月曜定休

----------------------------------------
そして今までのショップは、2月18日より「エラブル・エ・ガトー」としてメープル商品やオリジナルケーキ、焼き菓子等のスイーツショップとして生まれ変わります。

オープンしましたらこちらの情報もUPしたいと思います。 
お楽しみに!
サイクルファクトリー TOPページ
サイクルファクトリー
札幌市西区二十四軒
4条7丁目5-16
 
QRコード
QRコード
記事検索
INOUで撮影した動画&画像公開中
・動画&画像公開中です!

  • ライブドアブログ